行き場を失った外国人労働者 国の母親に電話し泣いてます

公開日: 更新日:

「ハーバーツ」代表 高橋美都子さん(1)

 新型コロナウイルスのパンデミックは世界の日常を奪った。都市のロックダウンや外国人の入国拒否などで人々の往来はストップし、経済は崩壊寸前。日本は最近になって入国制限緩和が段階的に進んでいるが、本格的な冬を迎えるこれからはインフルエンザとのダブル流行など状況の悪化で変更も考えられる。

 先の見えない不安に頭を抱えるのは、当然ながら日本人だけでない。日本で働く外国人労働者も同じだ。

 即戦力の外国人を人手不足の日本企業に紹介している「ハーバーツ」代表・高橋美都子さんが話す。

「内定をもらっていても来日前にコロナが流行して足止めされたり、内定自体が取り消されたりする場合も。今年2月ごろから影響が出始めました」

 昨年9月から人材紹介の事業に取り組んでいる。日本の深刻な労働力不足に対応するため、昨年4月に施行された外国人の在留資格「特定技能」の制度を受け、新たなビジネスチャンスとみて始めた新規事業だ。日本で働きたい外国人と、受け入れる企業をサポートする「登録支援機関」に認定され、「特定技能」では主にミャンマー人、他にインド人などのエンジニアを紹介している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

  3. 3
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  4. 4
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  5. 5
    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

もっと見る

  1. 6
    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

  2. 7
    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

  3. 8
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 9
    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

  5. 10
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」