• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第2回>「正義」の押し付けで多様性を認めない社会は人間の良さをなくしてしまう

 2時間に及んだインタビューの間、畑さんはピースをくゆらせ続けた。本当においしそうに吸う。話題はたばこ規制の話に移った。

「いま吸っているピースのパッケージの表裏に警告文が印刷されています。戦後、平和の象徴として登場したピースのパッケージデザインが台無し、デザイン権の侵害ですよ。あるとき、たばこの副流煙は体に悪いということを、大学教授がテレビの禁煙番組でウサギを使った実験で訴えていました。ウサギの鼻先に火を付けた10本入りのたばこを置き、その煙をかがせて心音に影響が出たというわけです。こんな非科学的な実験では話になりません」

 畑さんが顧問を務めている専門学校の学生が発表会で、がんにかかったペットの写真を見せて「家族がたばこを吸っているとペットはがんになるから、たばこはやめたほうがいい」と主張したことがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る