<第2回>「正義」の押し付けで多様性を認めない社会は人間の良さをなくしてしまう

公開日:  更新日:

 2時間に及んだインタビューの間、畑さんはピースをくゆらせ続けた。本当においしそうに吸う。話題はたばこ規制の話に移った。

「いま吸っているピースのパッケージの表裏に警告文が印刷されています。戦後、平和の象徴として登場したピースのパッケージデザインが台無し、デザイン権の侵害ですよ。あるとき、たばこの副流煙は体に悪いということを、大学教授がテレビの禁煙番組でウサギを使った実験で訴えていました。ウサギの鼻先に火を付けた10本入りのたばこを置き、その煙をかがせて心音に影響が出たというわけです。こんな非科学的な実験では話になりません」

 畑さんが顧問を務めている専門学校の学生が発表会で、がんにかかったペットの写真を見せて「家族がたばこを吸っているとペットはがんになるから、たばこはやめたほうがいい」と主張したことがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  9. 9

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る