藤井聡
著者のコラム一覧
藤井聡京都大学大学院工学部研究科教授

1968年、奈良県生まれ。。ニューディール政策等についての安倍晋三政権内閣官房参与に2012年着任、10%消費税増税の深刻な問題を指摘しつつ2018年12月28日に辞職。著書に『経済レジリエンス宣言』(編著・日本評論社)『国民所得を80万円増やす経済政策──アベノミクスに対する5つの提案 』『「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を』(いずれも晶文社)など多数。

<13>有識者40人が予言する「安倍令和恐慌」のリアルな危機

公開日: 更新日:

 その結果、こちらのホームページに掲載した40名の有識者の皆さんから、実にさまざまな見解が、われわれ呼びかけ人の元に届けられた。

 それぞれの見解はそれぞれの独自の視点を含んだ実に多様なものであり、どれ一つとして同一のものは見られなかったのだが、共通して指摘された論点もいくつか見られた。

■重要な4つの論点

 会議では全員のコメントを参加者たちが確認し、最終的に以下の4点が、とりわけ重要な論点であるとして会議にて合意された。

1)現時点は消費増税のタイミングとして最悪である。
2)そのタイミングでの消費増税は、日本経済に対して、マクロ、ミクロ両面から破壊的影響を与える。
3)その結果、消費増税の目的である財政再建の基準からして、最悪の悪影響が生ずる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る