向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

出遅れ水準 段ボールの「レンゴー」大幅な増収増益予想

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、個別では決算シーズン真っただ中。決算プレーでは、内容が良くても「出尽くし売り」にあったり、内容が悪くてもアク抜けで上昇したりと、いつもの「投資」よりも勝負感が強くなりますね。そこで今回は、すでに決算を通過していて、業績好調、バリュエーション面でも出遅れ水準にあるレンゴー(3941)をピックアップします。

 1909(明治42)年に創業者が日本で初めて段ボールを世の中に送り出したパイオニア企業です。段ボールだけでなく、私たちの生活に欠かせないパッケージや包装物を手掛けています。

 パッケージの素材となる「製紙事業」。一般的な段ボールから、耐水・鮮度保持・防錆などの機能をプラスした機能性段ボール、カラフルな印刷を施す美粧段ボールなどを扱う「段ボール事業」。個装箱、内装箱やギフトパッケージなど販売促進をサポートする多彩な紙器を提供する「紙器事業」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る