• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人事で大混乱 ワシントンとNYで“チームトランプ”分裂加速

 米メディアに人事をめぐる大混乱を報じられたトランプ次期大統領。さっそく本人が「記事は全くの間違い。とても順調だ」とツイッターで猛反論しているが、政権移行チームが分裂状態なのは間違いなさそうだ。対立の構図は、「ワシントンチーム」VS「ニューヨークチーム」。さながら「既得権益ベッタリの政治のプロ」VS「商売優先の政治シロウト」である。

 人事の混乱が報じられたのは、政権移行チームの中枢2人が外されたことが発端である。クリスティー・ニュージャージー州知事(54)が降格され、クリスティーと近い関係にあるロジャース元米下院情報特別委員会委員長らが解任された。この解任劇を主導したのは、トランプの長女イバンカの夫であるジャレッド・クシュナー(35)とされる。「ニューヨーク」を本拠地とするクシュナーが、「ワシントン」で活動してきた2人を切った形だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  5. 5

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

もっと見る