グラチャンバレー 試合開始19時10分のオトナの事情

公開日:  更新日:

<20億円かけて赤字必至>

 華やかに見える大会も実情は大変だ。

 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ(以下グラチャン)が12日に開幕。全日本女子(世界ランク3位)は開幕戦で欧州王者のロシア(同6位)にセットカウント3―1で勝った。

 今大会は男女とも6カ国が参加。五輪、世界選手権、ワールドカップ(W杯)と並ぶ世界4大大会のひとつだが、五輪切符がかかるW杯や24カ国が出場する世界選手権に比べると注目度は低い。大会経費が20億円以上ともいわれているので、ファンがソッポを向けば赤字は必至だ。

 ある関係者がこう言う。
「来日するチームの航空券以外の費用は日本が持つ。滞在宿泊費、食費、ユニホーム(ソックス含む)の洗濯代などです。その他、1日約1000万円の使用料がかかるといわれる大会会場は1週間前から借り切る。6、7割程度しか売れないチケット収入に日本テレビからの放映権、スポンサー料では厳しいですよ。ちょっとばかりせこい話をすれば、ワールドカップの中継を担当するフジ(テレビ)は、バボちゃん(フジが放送するバレー大会のマスコットキャラクター)グッズが売れているのか、大会スタッフの弁当も日テレさんよりいつも上です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る