ソフトB中田賢のハイペース調整に古巣・中日が放った皮肉

公開日:  更新日:

 気合がみなぎっているのだろう。14日、中日からソフトバンクへFA移籍した中田賢一(31)がグアムで行っている自主トレを公開。いきなりブルペンに入って22球を投げた後、今季の目標に「200イニング投球」を掲げてみせた。

 生まれ育った地元福岡のソフトバンクから三顧の礼をもって迎えられ、エースの摂津と並ぶ先発の柱として期待される。14勝を挙げた07年を最後に2ケタ勝利から遠ざかり、昨年は4勝6敗。9年在籍した中日を離れる決意をしたのは、不振が続く自らの尻を叩くためでもあった。

 それだけに、グアムではランニング、遠投と精力的にメニューをこなして、「投げる試合は全部勝つつもり」と意気込んでいる。昨季のソフトバンク投手陣の完投数はわずかに6試合。規定投球回数に達したのも摂津だけとあって、例年にないハイペースで調整をしているわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る