切ない表情、恋の明るさ…真央「完成形に近い」と村主千香氏

公開日: 更新日:

 開幕が目前に迫ったソチ五輪。浅田真央(23)とバンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(23)のライバル対決は、日韓はもちろん、欧米のフィギュアファンからも注目を集めている。トップスケーターとして活躍する村主章枝の妹で現在はフィギュアスケート中継の解説者を務める千香氏に女王対決の行方を占ってもらった。

――今季の浅田の滑りをどう見ていますか?
「武器である大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の精度、質とも上がっていると思います。同時に他のジャンプの安定感も増しています」

――GPファイナルを制するなど、今季の好調な要因は何ですか?
「全体的に演技の質が向上しています。フィギュアスケートはスケーティングが重要で、ジャンプの助走やジャンプからのステップ、ステップを踏む力など全てに通じるからです。スケーティングが乱れると、スピードが出ずに、高く跳べないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る