• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

切ない表情、恋の明るさ…真央「完成形に近い」と村主千香氏

 開幕が目前に迫ったソチ五輪。浅田真央(23)とバンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(23)のライバル対決は、日韓はもちろん、欧米のフィギュアファンからも注目を集めている。トップスケーターとして活躍する村主章枝の妹で現在はフィギュアスケート中継の解説者を務める千香氏に女王対決の行方を占ってもらった。

――今季の浅田の滑りをどう見ていますか?
「武器である大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の精度、質とも上がっていると思います。同時に他のジャンプの安定感も増しています」

――GPファイナルを制するなど、今季の好調な要因は何ですか?
「全体的に演技の質が向上しています。フィギュアスケートはスケーティングが重要で、ジャンプの助走やジャンプからのステップ、ステップを踏む力など全てに通じるからです。スケーティングが乱れると、スピードが出ずに、高く跳べないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る