日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子カーリング スイス戦辛勝、準決勝進出に望みつなぐ

 カーリング女子の日本代表(世界ランク9位)は1次リーグ7戦目で世界ランク4位のスイスと対戦。9―7で延長戦を制し、通算成績3勝4敗で準決勝進出に望みをつないだ。

 が、17日の相手は五輪キップをかけた世界最終予選で完敗した同ランク5位の中国と、すでに6勝目を挙げて準決勝行きを決めている同1位のスウェーデン。

 8戦8勝のカナダも準決勝進出を決めている。残りのキップは2枚。中国、スイス、英国が4勝で並んでおり、日本は残り2試合で1つも落とせない。


▽女子カーリング1次リーグ
日 本(3勝4敗)00212020002―9
スイス(4勝4敗)11000300110―7
(延長11エンド)

▼通算成績
(1)カナダ8勝

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事