松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

新横綱鶴竜よ、北の富士の頭を剃ってやれ

公開日: 更新日:

 大相撲夏場所の前、NHK解説者の北の富士が番組で言った。
「横綱にはランクがある。28回も優勝している白鵬はAランク、日馬富士はBランク、鶴竜はランク外。新横綱としてのプレッシャーは並大抵じゃない。それを克服して優勝するなんてできないと思う。オレがそうだったんだ。優勝したらボウズになってやるよ」

 面白がってそういう約束をすると身を亡ぼす。

 わたくしは1998年プロ野球シーズン前に、TBSラジオ生番組で横浜ファンの荒川強啓氏に「横浜が優勝できるわけがない。もし優勝したら髪の毛を剃ってやる」と面白がって公言したら、本当に優勝してしまった。

 ラジオ生放送、強啓氏の前で剃髪式を実況中継されるはめとなった。テレビではなく、マイクの前で髪を剃っても無意味なのだが、剃髪実況アナとして松下賢次が絶叫した。スポーツ紙数紙が証拠写真を撮りに来て、翌日スタジオで髪を剃るわたくしの間抜け面が載った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  8. 8

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る