投手で球宴出場決定 日ハム大谷が報道陣を“完封”した瞬間

公開日:  更新日:

 投球だけではなく、口でも「うるさい相手」をシャットアウトした。

 監督推薦での球宴出場が決まった、日本ハムの大谷翔平(19)。昨季は外野部門ファン投票3位で選ばれたが、2年連続2度目の出場となる今季は、投手として選出された。

 3日の西武戦の前に行われた会見で、「うれしい。今年は違う形で出られる。全力で投げたいですね」と話した大谷はしかし、ここから表情が硬くなった。

 報道陣の質問が球速に集中したからである。

<大谷、球宴で160キロ宣言!><セ強打者相手に球界最速更新だ!><挑む、オール直球勝負!>と見出しありきのそんな記事を書きたい記者のミエミエの思惑にへきえきしたのだろう、

「いえ、特には」
「(160キロが)出るか出ないかはそのとき次第ですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る