熱烈虎ファンひろさちや氏バッサリ 「GM不要」「若手育成を」

公開日:  更新日:

「和田内閣の総退陣はもちろん、フロントにも変化が求められていると思います。『お飾り』の中村GMも必要ありません」

 阪神ファンのひろさちや氏(78・仏教学者)がこう言った。

 11日も負けた阪神は今季初の6連敗。ホームでの巨人3連敗は99年以来15年ぶりのこと。和田監督は「全て私の責任」と懺悔。ゲーム差が7.5に開き、逆転優勝どころかBクラス転落も見えてきた今、和田監督の来季続投白紙は当然としても、ファンにも「お飾り」と見透かされる中村GMも、揃って退陣すべきだというのだ。

 中村GMは、2年前の就任会見で「金庫の鍵は持ち合わせていない」と語っていた。財布のヒモをガッチリ握られているGMというのも情けない話。阪神監督、オリックスでは監督、GMで失敗続きだった人物を編成責任者に据えたフロントもどうかしている。「それは球団幹部に責任が降りかからないための“弾よけ”」(球団関係者)ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る