巨人ドラフト“隠し玉”は「指名待ち6度」の社会人・高木勇人

公開日: 更新日:

 巨人の“隠し玉”が発覚した。23日のドラフト会議の指名候補に、三菱重工名古屋の高木勇人(25)を即戦力投手としてリストアップ。21日にスカウト会議を行い、指名を確認したもようだ。

 1位は早大の有原回避が濃厚。とはいえ、原監督とすれば即戦力投手も欲しい。そこで2位以下で獲得したいのが、この最速153キロ右腕だ。

 三重・海星高から入社して7年目。無念の指名漏れを経験した高校時代と合わせると、何と6度目のドラフトを待つという変わり種だ。「永遠のドラフト候補」の異名を持つ。球威はあるものの制球が悪く、毎年のように指名を見送られてきた。それが、今年に入って大きく改善されたという。

■密かに阪神もマーク

 これまでは主にリリーフだったが、6月の都市対抗東海地区2次予選では、最後の第7代表決定戦で先発。ヤマハを4安打完封した。本大会では救援で3回3分の1を8奪三振。急成長を遂げた姿を、巨人の山下スカウト部長は高く評価しているという。球団関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    愛知県の老舗旅館が廃業 新型コロナ「倒産ラッシュ」の足音

  9. 9

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

  10. 10

    初めて歩いた瞬間のビデオ…赤の他人から返されビックリ!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る