モラタが“古巣”撃沈弾 ユベントスがレアル下しCL決勝進出

公開日:  更新日:

 CL準決勝の第1レグを1―2で落としたレアル・マドリード(スペイン)。対戦相手のユベントス(イタリア)をホームに迎えた第2レグ(日本時間14日早朝キックオフ)は、序盤からユベントスのゴールを何度も脅かし、前半23分にFWハメス・ロドリゲスがPA内で倒されたPKをエースFWのクリスティアーノ・ロナウドが冷静に決め、2試合合計のスコアを2-2のタイとした。

 敵地で1ゴールを決めているレアル。このままだとレアルの決勝勝ち上がりが決まる。ところが後半12分、レアルゴール前の混戦からユベントスFWモラタが、PA内で左足シュート。ボールはGKカシージャスの手をはじき飛ばし、そのままゴールネットを揺らした。

 結局、試合はこのまま1-1で試合終了。ユベントスが6月6日にドイツ・ベルリンで行われる決勝戦に駒を進めた。相手は、レアルとスペインの覇を競い合っているバルセロナ。注目ポイントはメッシ、ネイマール、スアレスの強力3トップを擁するバルサに対しレアルの猛攻をしのいだユベントスが、自慢の堅守速攻を武器に勝機をどう見いだしていくかだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る