五輪切符はお預け ハンドボール女子代表に「欠けているもの」

公開日: 更新日:

 地の利に恵まれながらも完敗だった。

 ハンドボール女子日本代表は、リオ五輪キップをかけた韓国との戦いに21-35で完敗。76年モントリオール大会以来40年ぶりの五輪出場はかなわず、来年3月の世界最終予選(開催地未定)に回る。

 今回のアジア予選の会場は名古屋。そこでノビノビプレーしていたのは、ビジターの韓国の方だった。両チームとも45本のシュートを放ち、韓国は約78%が得点になったが、日本は47%以下。2010年のアジア大会準決勝で倒した相手も、これまでの対戦成績は日本の7勝46敗2分け。ロンドン五輪4位の国には、試合会場などまったく関係なかった。

 世界最終予選は、欧州などの強豪国と対戦することが予想され、出場権を得るのはさらに厳しくなりそうだ。栗山雅倫監督(44)は「総合力を上げていかなければ。シュートのミスも個人だけの問題ではない」と語ったが、12年10月に代表監督に就任した栗山氏はここまで、「全身全霊をかけて指導してきた」と声を大にして言えるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    渡部建は“針のむしろ”状態…義母を含め家族で自宅に籠城中

  10. 10

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

もっと見る