大累が日ハムへ乾は巨人へ このトレードは吉か凶か?

公開日:  更新日:

 11日に発表された、巨人大累進(25)と日本ハム乾真大(27)のトレード。左腕が必要な巨人と内野手が欲しい日ハムの思惑が一致した形だ。

 問題は二軍暮らしが長い両者だけに使い物になるか、である。

 中継ぎ左腕の乾はプロ通算5年で1勝2敗、防御率5.86。12年は自身最多の36試合に出場したが、昨季はわずか6試合だった。

 ある日ハムOBは「球団内の評価は決して低くない」と、こう話す。

「直球も変化球も、一つ一つのボールは十分一軍レベル。それが一軍の試合になると制球が定まらずに打たれてしまう。チャンスを掴みたいという気持ちが強すぎて、焦りにつながっていたようです。それでもポテンシャルは高いし、性格的にも問題ない。球団も『環境を変えてチャンスを与えよう』という親心があったのだろう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る