• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハリル監督は背水の陣 タイ戦勝っても内容次第で解任ある

 ロシアW杯アジア最終予選初戦が黒星スタートとなったハリルホジッチ監督。06年ドイツW杯最終予選での「オウンゴールによる薄氷勝利」を知っているのだろうか?

 05年3月25日。最終予選第2戦でイランとのアウェー戦を1―2で落としたジーコ日本代表は5日後、埼スタにバーレーンを迎え撃った。何度も攻め込みながらゴールを奪えない日本。思わぬ形で決着した。後半26分に相手オウンゴール! 虎の子の1点を守り切った日本は連敗を回避。チームを立て直し、本大会出場を手繰り寄せた。

 今日6日、バンコクで行われる第2戦のタイ戦(午後9時15分開始)に臨む日本代表は5日、ハリルホジッチ監督が公式会見に出席。「UAE戦でかなり精神的に痛めつけられたが、選手をしっかり回復させ、励ますことに努めた。勝利するための準備は整っている」と胸を張った。しかし、本音は「オウンゴールでもいい。とにかく勝ち点3をゲットしたい」だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る