• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米国2年目マエケン 出来高満額クリアに韓国人左腕の壁

 ドジャース・前田健太(28)が16日(日本時間17日)、アリゾナ州グレンデールでキャンプイン。メジャー2年目のキャンプ初日は、主力投手陣とともにブルペン入りし、31球を投げた。

 前田はマッカシーとともにチームでは貴重な先発右腕。今季はカーショウ、ヒルの両左腕に次いで先発3番手で起用される見込みだ。昨季はチームで唯一、年間を通じてローテーションを守り、32試合で計175・2回に登板した。試合数、イニング数などに応じて段階的に上がる出来高で、ほぼ満額となる890万ドル(約10億1400万円)を手にした(基本給と合わせて約13億5000万円)。一流投手並みのサラリーを手にしたが、今季も出来高の条件をクリアできるかといえば、難しいとの見方がある。

 15年に肩を手術した韓国人左腕の柳賢振(29)に復帰のメドが立ったからだ。昨季は股関節痛なども患い、1試合の登板に終わったものの、オフには沖縄などで調整に励み、投球練習も再開。今キャンプでは他の投手同様、通常通りのメニューをこなす予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る