• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドーピング違反処分明け 元女王シャラポワが復帰戦で白星

 ドーピング違反による出場停止処分を受けていた女子テニス元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(30=ロシア)が26日(日本時間27日未明)、ポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ・シュツットガルト)で復帰。1回戦で世界36位のロベルタ・ビンチ(34=イタリア)を7-5、6-3のストレートで下し、復帰初白星を挙げた。

 スタンドの観衆に拍手で迎えられてコートに姿を見せたシャラポワ。立ち上がりは緊張からか、プレーに精彩を欠き、第1セットは先にブレークを許す。それでも徐々に調子を上げ、多彩な攻撃で相手を翻弄。第2セットは強烈なリターンを繰り出して相手を寄せ付けなかった。

 主催者推薦での復帰には男女の一部トップ選手から批判の声が上がったものの、スタンドのファンからは歓迎を受けた。勝利が決まると、何度もガッツポーズを見せ、満面の笑みを浮かべながら、ファンの声援に投げキッスで応えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る