• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

谷元も放出で今季3人目 日ハム“積極トレード”の深謀遠慮

 シーズン中から、やたらと動きまくっているのが日本ハムだ。

 トレード期限だった31日、中継ぎエースの谷元圭介(32)を金銭で中日に放出。助っ人左腕のエスコバー(25)をDeNA、屋宜(28)をヤクルトにトレードで出したのに続き、今回が3人目の放出になる。

 31日現在、首位・楽天から28ゲーム差の5位。3位の西武とも21ゲーム差で、CS進出も絶望的。「すでに来季を見据えたチームづくりに着手しているからこそ」と、あるOBがこう続ける。

「投手としてのピークが過ぎた谷元の代わりに、ルーキーの玉井や2年目の田中などに経験を積ませた方が長い目で見て得策という判断でしょう。谷元を出せば、若手が経験を積む場が生じるし、中日に請われて移籍する谷元にもいま以上に充実した働き場所を与えることになる。チームにとっても谷元にとってもプラスですからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る