美誠と名コンビ森薗政崇の正体 “男子4強”に割って入るか

公開日: 更新日:

 破竹の快進撃だ。

 17日、卓球全日本選手権の混合ダブルスで森薗政崇(22)・伊藤美誠(17)ペアが準決勝に進出した。

 伊藤はリオ五輪で団体の銅メダルに貢献して知られた存在だが、森薗は昨年、世界卓球で大島祐哉(23)とダブルスで銀。ワールドツアーグランドファイナルでは優勝したものの、一般的にはまだまだ無名だ。どんな選手なのか。

 ラケットを持ったのは4歳。姉・美咲(25=日立化成)の影響で卓球を始め、シチズンの選手だった父・誠さんが都内で経営していた「美鷹クラブ」で練習漬けの日々を送る。いとこの美月(21=サンリツ)も卓球選手だ。

 エリートの血は小学生の頃から頭角を現す。卓球の強豪校・青森山田中に進学すると、ドイツに単身武者修行へ。ブンデスリーガの練習に参加し、中3のときには4部ながら試合に出場した。明大に進んでも拠点はドイツ。現在もブンデスシーズンの9~3月をドイツの寮で暮らし、日本国内の大会があるときやオフシーズンの4~8月に帰国する生活を続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

もっと見る