アジア大会決勝は韓国と 東京五輪に生き残るU21選手の名前

公開日:  更新日:

 ボールはゴールポスト左に外れ、前田は頭を抱えるしかなかった。

 後半33分、一進一退の展開から上田が試合を決めた。

 相手ボールをMF渡辺皓太(19=東京ヴェルディ)が鋭いスライディングで奪った後、スクッと立ち上がって相手ゴール前にパスを送った。

 これに好反応した上田が、GKのポジションを確認しながら右上隅を狙い、右足インサイドでシュート。ボールはクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。残り時間は、身長189センチDF立田悠悟(20=清水)を中心とした守備陣が粘り強く守り、見事なクリーンシートである。

■「下馬評を覆す決勝進出は評価するが」

「森保五輪代表は決勝トーナメント進出後、試合ごとに攻守のバランスが良化し、下馬評を覆す決勝進出は十分に評価してもいいでしょう。ただし選手個々の評価に関して言えば、合格点を出せる選手は少ない」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る