初日ともに首位 小祝さくらは“因縁”の申ジエを倒せるのか

公開日: 更新日:

 田原紘プロがこう言う。

「小祝は先週のプレーオフで2ホールとも得意のドライバーでラフに曲げた。ラフからではフライヤーもありミスになりやすく、ピンを狙うにも不安が伴う。一方の申は距離を抑えて3番ウッドで2ホールとも幅の狭いフェアウエーをとらえた。フェアウエーにボールがあれば打ち急ぎもなく不安もない。小祝は申とのプレーオフから多くを学んだはずです。今季は何度も優勝争いに絡んで、あと一歩のところで勝てずに悔しい思いをしている。それはすべて経験となって生きてくる。先週負けたことを引きずらずに、闘志をむき出しにしているところもいい。初優勝に近づいているのは間違いない」

■辻村明志コーチで着実に成長

 ただ、もう一度戦うにしても申は厄介な相手だ。

 女子ツアーでも一、二を争うスロープレーヤーとして有名。ラウンド中に競技委員から警告のイエローカードを出されても「(プレーが)遅いですね。ありがとうございます」とケロッとして全く焦る様子を見せない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る