OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

公開日: 更新日:

 巨人が弱い。

 17日の中日戦に敗れ、借金は7。15日に球団ワーストタイの4年連続V逸が決定している。

 先週12日に山口寿一オーナー(61)が「十分にチームを整えて監督には腕を振るってもらいたいと考えている」と高橋由伸監督(43)の来季の続投を示唆した。そこからチームは1勝4敗1分けと失速。こんなに負けても、現在クライマックスシリーズ(CS)に出場できる3位ではあるが、一気に最下位集団にのみ込まれ、予断を許さない状況だ。1975年に1度しか経験がない最下位も1.5ゲーム差に迫っている。

 V逸の最大の要因として救援陣の弱さがやり玉に挙げられる。しかし、ケチのつき始めは、フロントの補強失敗である。

 球団は昨季登板ゼロの沢村やマシソンの勤続疲労など、未知数な部分の多い救援陣が危機的状況に陥ることを予測していた。だからこそ、FAで守護神候補の日本ハム増井の獲得に乗り出したが、あっさりフラれ、オリックスとの争奪戦に敗れた。その“代役”として西武からFA補強した野上は、開幕から9試合に先発。4勝4敗、防御率5.07で、約2カ月の二軍生活を経て中継ぎに配置転換となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る