DeNA1位・上茶谷は「真面目で努力家」 指導者3人が明かす

公開日: 更新日:

 京都の名勝、金閣寺にほど近い住宅地に立つ上茶谷大河(22・DeNA1位・投手・東洋大)の実家には、幅6メートル×奥行き13メートルのガレージがある。車4台を収められるそのスペースが父子の特訓の場だった。

 父の篤史さん(49)が振り返る。

「ガレージというほど立派なものではありませんが、雨風はしのげる。そこにカーテンレールを取り付け、ネットを吊るしたのが、大河が小学校1年生で野球を始めてすぐのことでした。それから中学卒業までの8年間、毎日毎日、ネットスローと素振り、ティー打撃をやりました。夕食後の20時から、ランニングも含めれば2時間半くらいですかね。休んだ記憶はないくらいです」

 といっても、篤史さんに野球経験はない。息子と同じ京都学園高(当時は京都商業)から学校法人大和学園が運営する京都調理師専門学校に進んで料理の道へ。卒業後に京都市内の総合病院の調理師となった。入院患者の食事を担当し、今でも1日400食から500食の調理を行っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る