DeNA1位・上茶谷は「真面目で努力家」 指導者3人が明かす

公開日:

 京都の名勝、金閣寺にほど近い住宅地に立つ上茶谷大河(22・DeNA1位・投手・東洋大)の実家には、幅6メートル×奥行き13メートルのガレージがある。車4台を収められるそのスペースが父子の特訓の場だった。

 父の篤史さん(49)が振り返る。

「ガレージというほど立派なものではありませんが、雨風はしのげる。そこにカーテンレールを取り付け、ネットを吊るしたのが、大河が小学校1年生で野球を始めてすぐのことでした。それから中学卒業までの8年間、毎日毎日、ネットスローと素振り、ティー打撃をやりました。夕食後の20時から、ランニングも含めれば2時間半くらいですかね。休んだ記憶はないくらいです」

 といっても、篤史さんに野球経験はない。息子と同じ京都学園高(当時は京都商業)から学校法人大和学園が運営する京都調理師専門学校に進んで料理の道へ。卒業後に京都市内の総合病院の調理師となった。入院患者の食事を担当し、今でも1日400食から500食の調理を行っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  10. 10

    酒グセも告白…キャラ変で復活の夏菜によぎる朝ドラの悪夢

もっと見る