トランプ政権が新たな規制 キューバ人選手獲得に“横やり”

公開日: 更新日:

 米政府は大リーグ球団によるキューバ人選手獲得に関して新たな規制を設けることが8日(日本時間9日)までに分かった。複数の米メディアが伝えている。

 報道によれば、ベネズエラやキューバの体制を批判するジョン・ボルトン大統領補佐官が「キューバは野球選手を利用しようとしている。国民的な娯楽がキューバやベネズエラ政権の手助けをするようなことはあってはならないことだ」との声明を発表した。

 キューバ人選手を巡っては、これまで亡命して米球界入りするケースが相次いだため、MLB(大リーグ機構)とキューバ野球連盟は昨年12月、選手移籍に関する協定を交わした。キューバ側が作成した移籍可能選手のリストをもとに、米各球団が自由に選手を獲得できることになっていた。今月2日には、キューバ連盟が初めて移籍可能な34選手を発表したばかり。

 ESPN(電子版)などによると、トランプ政権はMLBに対し、厳格な移籍に関するルール策定を求めているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  8. 8

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  9. 9

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る