白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

公開日: 更新日:

 その瞬間、あまりのけんまく、迫力に、近くにいた親方のひとりは震え上がったという。

 去る3月28日、両国国技館で行われた理事会でのこと。当日は横綱白鵬(34)と師匠の宮城野親方(61=元前頭竹葉山)の姿もあった。春場所千秋楽のインタビューで観客に三本締めを促した行為を「優勝した横綱といえども、一力士としてそういうことをやれる立場なのかという疑問がある。(インタビュー後も表彰式などがあり)まだ途中なのに、会場が手拍子でいっぱいになりビックリした。理事会としてどう考えているのか」と横綱審議委員会が問題視。理事会に白鵬と宮城野親方が呼ばれ、聞き取り調査が行われたのだ。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)によれば、白鵬は「平成最後の場所ということで、盛り上げようと思って締めた」という趣旨の説明をし、謝罪もしたそうだが、白鵬の行為が横審で問題になったのは今回が初めてではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  5. 5

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る