赤土の王者ナダル完全復活…錦織圭のGS制覇にまた厚い壁

公開日: 更新日:

 赤土の王者、完全復活――である。

 26日に開幕する全仏オープンの前哨戦であるイタリア国際の決勝でナダル(32=スペイン)がジョコビッチ(31=セルビア)を2―1で下して優勝。今季ツアー初勝利、通算81勝目を挙げた。

 クレーキングの異名を持つナダルは、昨年9月の全米オープンでヒザを負傷。今年1月に復帰して以降は優勝から遠ざかり、得意とするクレーシーズンに入っても結果を残せていなかった。が、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ今大会は、1セットも落とすことなく決勝に進出。歴代最多11度の優勝を誇る全仏に弾みをつけた。

 ちなみに、日本の錦織圭(29)とナダルの対戦成績は錦織の2勝10敗。クレーでは0勝4敗と全く歯が立たない。準々決勝で敗退したイタリア国際の試合後、全仏に向けて「いい試合が続かない。切り替えていくしかない」と話したが、ナダルの復活で悲願の4大大会制覇はいよいよ厳しいものになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る