サニブラウン 東京五輪決勝への“宿題”は「スタート&歩幅」

公開日: 更新日:

「まあ、何とも言えないタイムですね」

 陸上日本選手権男子100メートル決勝を10秒02(向かい風0・3メートル)の大会新記録で制したサニブラウン・ハキーム(20)がこう言った。

 一時、激しく降っていた雨もやみ、風もほとんどない中でレースは行われた。スタートこそ桐生祥秀(23)に後れを取ったが、中盤から後半にかけての加速力でトップに立つと、後続を引き離し先頭でゴール。2年ぶり2度目の優勝で世界選手権(9~10月・ドーハ)の代表に内定した。2着は桐生の10秒16。小池祐貴(24)は10秒19で3着だった。

「世界にはまだまだ化け物みたいな人が多い。今のままではダメだと思っている。この課題を持って帰り、練習して(世界選手権に)挑めればと思う」

 そう語ったサニブラウンが、現時点では日本選手の中で力が抜けていることはよくわかった。ならば、来年の東京五輪では、1932年ロス大会の吉岡隆徳(6位=10秒79)以来となる同種目のファイナリストになれるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

  3. 3
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 4
    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

  5. 5
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

もっと見る

  1. 6
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  2. 7
    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

  3. 8
    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

  4. 9
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  5. 10
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音