ウィンブルドンJr.制覇の望月 真骨頂はSFでの“心臓の毛”

公開日: 更新日:

 問題はこの先だ。

 世界1位のジョコビッチ(32)が同2位フェデラー(37)との5時間マッチを制して幕を閉じたウィンブルドン。ジュニアの男子シングルスは16歳の望月慎太郎(ジュニア世界9位)が18歳のC・ヒメノバレロ(同49位=スペイン)を2-0で破り、4大大会のジュニア種目で日本勢としては初優勝を遂げた。4大大会シングルスの日本勢優勝は、1969年の全仏とウィンブルドンの女子単を制した沢松和子以来だ。

 望月は4大大会ジュニア初出場だった6月の全仏単でもベスト4入りしている。15日に発表されたジュニアランクは日本人初の世界1位となった。

 神奈川県川崎市出身。175センチ、65キロ。高校時代テニスをしていた父の影響で、姉と兄がラケットを握り、自身も3歳からテニススクールに通い始める。13歳で、日本テニス協会の名誉会長(当時)だった盛田正明氏(現名誉顧問)がジュニア選手を支援する「盛田ファンド」の奨学生として、錦織も在籍した米フロリダのIMGアカデミーに入った。ウィンブルドンで取材した塚越亘氏(テニスジャーナリスト)がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  6. 6

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る