錦織圭「満足」の全米OP初戦突破 “八百長告発者”が棄権で

公開日: 更新日:

 テニスの全米オープン(ニューヨーク)が26日(日本時間27日)に開幕。男子シングルス世界ランキング7位で、第7シードの錦織圭(29)は、同205位のマルコ・トルンヘリティ(29=アルゼンチン)と対戦。第2セット途中、相手の負傷による棄権で、2年連続2回戦進出を決めた。

 相手のトルンヘリティは昨年6月に3人のアルゼンチン選手が出場停止処分を科された八百長事件の告発者として知られる。勇気ある行動を起こしながら、母国の選手を密告したとして国内外の選手による誹謗中傷にさらされ、一時は練習パートナーにも事欠いたという。

 対戦相手の調整不足にも救われて順調なスタートを切った錦織は、2回戦で世界108位のブラッドリー・クラン(29=米国)と対戦する。

▽錦織の話
「最初からいいプレーができて満足。もうちょっとやって試合勘や緊張感を味わいたかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    志村けんさんの“サービス精神”女性に使った金額を尋ねたら

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る