錦織圭「満足」の全米OP初戦突破 “八百長告発者”が棄権で

公開日: 更新日:

 テニスの全米オープン(ニューヨーク)が26日(日本時間27日)に開幕。男子シングルス世界ランキング7位で、第7シードの錦織圭(29)は、同205位のマルコ・トルンヘリティ(29=アルゼンチン)と対戦。第2セット途中、相手の負傷による棄権で、2年連続2回戦進出を決めた。

 相手のトルンヘリティは昨年6月に3人のアルゼンチン選手が出場停止処分を科された八百長事件の告発者として知られる。勇気ある行動を起こしながら、母国の選手を密告したとして国内外の選手による誹謗中傷にさらされ、一時は練習パートナーにも事欠いたという。

 対戦相手の調整不足にも救われて順調なスタートを切った錦織は、2回戦で世界108位のブラッドリー・クラン(29=米国)と対戦する。

▽錦織の話
「最初からいいプレーができて満足。もうちょっとやって試合勘や緊張感を味わいたかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る