Jリーグが切望する18日再開の現実味 コロナ禍でNPBと連携

公開日: 更新日:

 Jリーグと日本野球機構(NPB)がタッグを組んだ「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第1回会合が3日にNPB事務局で行われ、終了後のメディア対応としてJリーグの村井満チェアマンが、日本サッカー協会(JFA)ビル内で記者会見を行った。

 国内2大スポーツ団体が「異例の協力体制を構築」(斉藤惇NPBコミッショナー)した対策会議の第1回会合では「現時点で陽性反応の出た選手、関係者はいない。どう備えるべきか? どう対処すべきか? といった部分を共有することができ、非常に有意義だった」と村井チェアマン。

 第2回会合は9日に開催される。12日にJリーグの実行委員会が予定されているため、「まずは12日をめどに(対策会議から)提言をいただけるとありがたい」(村井チェアマン)。Jリーグは15日までの公式戦延期を表明しているが、18日から「再開したいという意向を持っている」(放送関係者)ともっぱら。そのためにも実行委員会までに<世間が納得するだけのお墨付きを対策会議から出してほしい>というのがホンネだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る