瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

公開日: 更新日:

 白血病から復帰した池江璃花子(20)に注目が集まる競泳界にスキャンダルだ。男子エースで、東京五輪での金メダル取りを期待される瀬戸大也(26)が、24日発売の週刊新潮で、キャビンアテンダントとの不倫を暴露されたのだ。

 記事では、相手の女性とラブホテルに入って昼下がりの情事を楽しんだ後、2人の愛娘を保育園に迎えに行く様子まで詳細に記されている。

 瀬戸は2017年に飛び込み元日本代表の優佳夫人(25=旧姓・馬淵)と結婚。夫婦でスポンサー企業である食品メーカーのCMやイベント、テレビ番組に出演するなど、スポーツ界を代表するおしどり夫婦として通っていた。優佳夫人は、飛び込みのトップ選手でありながら、現役続行を諦め、結婚後はアスリートフードマイスターの資格を取得し、夫の栄養面も支えてきた。

 瀬戸は24日未明、マネジメント会社を通じて「自分の行動を猛省する」などのコメントを発表したが、今後しばらくは練習に集中できない日々が続くのは想像に難くない。個人メドレー200メートル、400メートルの2冠を期待される来年の東京五輪では、表彰台すら危ういと不安視する声が出ているが、水泳界では「案外、尾を引かないのではないか」という見方もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る