ミスター雁之助さん デスマッチの鬼は介護職員に大転身

公開日: 更新日:

 群雄割拠した1990年代のプロレス界。大仁田厚率いるFMWはデスマッチ路線で大人気となった。本日登場のミスター雁之助さんは、大仁田さんとタッグを組んで世界王座を獲得するなど若手のホープとして大暴れした。FMW倒産後は、後継のWMF、全日本プロレス、自主興行「鬼神道」などで活躍。引退は18年4月だったが、今、どうしているのか?

 ◇  ◇  ◇

 熊本県熊本市南区。ミスター雁之助さんと会ったのは、サービス付き高齢者向け住宅「ブロッサムはません」だった。

 入念なアルコール消毒と検温、買ったばかりのマスク着用で館内に入ると制服姿で迎えてくれた。

「今年3月から介護職員として働いています。仕事は、食事や入浴、排泄の介助、おむつ交換など入居者さまの身の回りのお世話全般ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  2. 2

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  5. 5

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  6. 6

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  7. 7

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  8. 8

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  9. 9

    不仲の菅と小池「GoToを止めるな!」で利害一致の国民愚弄

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る