道庁に聞いた「発表のタイミングは五輪への忖度ですか」

公開日: 更新日:

「テスト大会が終わった途端にコレ。くそナメとんな」

 このような怒りの声がインターネット上にあふれかえっている。北海道庁へ向けてのものだ。

【写真】この記事の関連写真を見る(17枚)

 今月5日夜、北海道は札幌市を対象に「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請することを正式決定。また、札幌市医療非常事態宣言を発令し、市立学校の修学旅行を当面見合わせる意向を示した。

 くしくも同日の昼には札幌市で東京五輪のマラソンコースを使用したテスト大会「札幌チャレンジハーフマラソン」が開催されていた。日本代表選手や海外のエリート選手ら90人超を呼び寄せて行われたビッグイベントだけに、「まん防」や「非常事態宣言」の後にやるわけにはいかない。つまり、道庁の発表のタイミングには五輪への忖度があったのではないか――というのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  2. 2

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  3. 3

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  6. 6

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  7. 7

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  8. 8

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  9. 9

    自民党内で乱立する「議員連盟」は権力亡者とゾンビの巣窟

  10. 10

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

もっと見る