スポーツ界の「withコロナ」来年以降も混乱必至! 反ワクチン派・ジョコビッチの今後は…

公開日: 更新日:

 こんな「規定」が増えるかもしれない。

 コロナ禍が収束しない豪州。テニスの全豪オープンの会場があるビクトリア州メルボルンは8月5日からロックダウンが続く。同州は1日、スポーツ選手にもワクチン接種の義務化を発表した。テニスジャーナリストの塚越亘氏がいう。

「来年、全豪4連覇がかかるジョコビッチはワクチン接種を拒否してきただけに対応が注目されます。コロナは次々に新株が出てくる。感染状況により、入国選手に接種証明を求める国は増えるのではないか」

 東京五輪の開幕直前、米国選手団613人のうち、約100人が未接種だった。理由は異なれど、ワクチンを受けないアスリートは少なくない。

 コロナ対策ではこんなケースもある。19日開幕のNBAはワクチン接種を義務化しないものの、未接種の選手は練習日や試合当日のPCR検査が徹底され、ロッカー、食事、移動なども接種している選手とは別。未接種の者がいればチーム内でギクシャクしないか。

 米ゴルフツアーは、通常大会では選手も観客も陰性証明が不要で、観客はマスク着用の義務もない。ワクチン接種済みで症状が出ていなければ、選手は陽性者と濃厚接触しても隔離はない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ガーシー容疑者vs立花元党首の“化かし合い”に国民ウンザリ…税金3億円譲渡を勝手に約束

    ガーシー容疑者vs立花元党首の“化かし合い”に国民ウンザリ…税金3億円譲渡を勝手に約束

  2. 2
    小倉一郎さん「がん」が肺、胸骨、脳の4カ所に…大病を機に、やりたい3つのことすぐ行動に

    小倉一郎さん「がん」が肺、胸骨、脳の4カ所に…大病を機に、やりたい3つのことすぐ行動に

  3. 3
    WBC準決勝で朗希3失点、由伸2失点でもメジャースカウト大満足 侍J“2枚看板”生観戦で品定め

    WBC準決勝で朗希3失点、由伸2失点でもメジャースカウト大満足 侍J“2枚看板”生観戦で品定め

  4. 4
    ビートたけしセミリタイアいよいよか…高田文夫が明かした「田舎暮らし」は終活の一環?

    ビートたけしセミリタイアいよいよか…高田文夫が明かした「田舎暮らし」は終活の一環?

  5. 5
    N党・立花孝志氏「報ステ」“一発退場”の一部始終…“放送事故”起こした発言には賛否両論が

    N党・立花孝志氏「報ステ」“一発退場”の一部始終…“放送事故”起こした発言には賛否両論が

  1. 6
    セカンドライフの収入源は3つしかない 「豊かな老後」と「貧しい老後」の境目とは?

    セカンドライフの収入源は3つしかない 「豊かな老後」と「貧しい老後」の境目とは?

  2. 7
    いまも生きている父・徹さんの教えとTJ手術後のスケールアップ

    いまも生きている父・徹さんの教えとTJ手術後のスケールアップ

  3. 8
    佐々木朗希はWBC準決勝で“虚弱”返上 160km超え連発で全米に衝撃、メキシコ指揮官も絶賛!

    佐々木朗希はWBC準決勝で“虚弱”返上 160km超え連発で全米に衝撃、メキシコ指揮官も絶賛!

  4. 9
    ポスト三浦瑠麗は決まりか… 岩田明子氏「めざまし8」「サンジャポ」出演を視聴者はどう見た

    ポスト三浦瑠麗は決まりか… 岩田明子氏「めざまし8」「サンジャポ」出演を視聴者はどう見た

  5. 10
    吉田正尚もっかWBC打点王「13打点」は大会新! マイアミで「5年120億円」の価値証明

    吉田正尚もっかWBC打点王「13打点」は大会新! マイアミで「5年120億円」の価値証明