カタールに続きイランが大惨敗…次回W杯「アジア4枠増」には批判必至、日本の初戦に大重圧

公開日: 更新日:

 FIFAランクでアジア最上位20位のイランが、21日の初戦で同5位のイングランドにボコボコにされた。

 アジア最終予選A組の計10試合を4失点の堅守で突破したイランだったが、前半35分に19歳のベリンガムに先制ゴールを奪われると、前半だけで3失点。後半もイングランドの猛攻を浴びて計6失点の大惨敗である。

 アジア勢は前日の開幕戦でカタールが0-2でエクアドルに敗戦。元ワールドサッカーグラフィック編集長の中山淳氏がこう言った。

「アジア最上位のイランがまるで歯が立たなかった。個人のレベルの差は歴然としていて、今季は調子が悪かったイングランドのMFマグワイアが生き生きとプレーしていていたことでも、それは明らかでした。イランはアジアでは堅守で通っていますから、23日にドイツと戦う日本にとっても衝撃的な結果だったと思います。開幕戦では強化を進めていたはずの開催国カタールが南米の中堅国・エクアドルに0-2で完敗。アジアと欧州、南米勢の差は確実に広がっている印象です」

 前回2018年ロシア大会でアジア勢は、1勝1敗1分けで日本だけが1次リーグを突破したが、16強で敗退。残りの韓国、イラン、サウジアラビア、オーストラリアの4カ国は計3勝7敗2分けで、全てグループリーグで姿を消した。14年ブラジル大会はさらに顕著で、日本、韓国、イランの3カ国が0勝2敗1分け。オーストラリアが0勝3敗で、4カ国が1勝もできなかった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに