「税金を払わない巨大企業」富岡幸雄著

公開日:  更新日:

 安倍政権が今年4月に実行した消費税増税。来年10月には10%への再引き上げが既定路線となっている。国民に重くのしかかる増税だが、日本の巨額な財政赤字は大企業が税金を払っていないことが原因だとしたら…。

 富岡幸雄著「税金を払わない巨大企業」では、日本の法人税の驚くべき実態を暴露。元国税庁大蔵事務官の著者が、日本の税制の不公平さを指摘している。

 法人税と法人住民税、法人事業税の3つを合計した、企業の所得に対してかかる法定正味税率は決まっており、2008年3月期から2012年3月期までは東京都の場合40.69%(資本金1億円超の場合)。これが大企業の経営者などからの引き下げ要求によって、2013年度は38.01%に、2014年度からは35.64%に下がっている。“経済と企業の活性化”を旗印に、法人税は年々優遇が厚くなっているにもかかわらず、大企業ほど払うべき税金を払っていないと著者は指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る