「老いた親とは離れなさい」坂岡洋子氏

公開日:  更新日:

「親の介護をひとりで抱え込んでいる人たちに、共倒れになる前に『親から離れなさい』と伝えたいんです。施設に入れることや他人の助けを借りることも介護だと思わなきゃ。施設に入れば栄養的にいい食事を食べられる。ヘルパーにケアをしてもらうと、着替えもトイレも楽。老いた親にとっても、子供に頼るより、そのほうが幸せだと意識改革をしてください」

 著者は、2011年に「老前整理」を上梓し、10万部売れたインテリアコーディネーター。老前整理とは、元気なうちに不要なモノを捨てて整理し、生活空間を使いやすくすると同時に心を軽くすることだという。数多くの老前整理の場に立ち会う中、「頑張り過ぎている介護者」たちに出会ったのが、本書執筆のきっかけだ。

「例えば、会社で責任あるポストにいる、母親と2人暮らしの50代の独身男性。毎夜2回起きて、母親の体を起こし、トイレにつれていく暮らしを何年も続けていました。その母親は昼間に台所で転倒したときも、他人の手を借りるのは嫌だと息子の帰宅まで倒れたまま待っていた。彼は毎日睡眠不足で出社し、夕方すっ飛んで帰っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る