「うんこがへんないきもの」早川いくを著、寺西晃絵

公開日: 更新日:

 さまざまな生き物たちの「うんこ」に注目したサイエンスエッセー。

 東アフリカの草原に点在する岩山「コプジェ」に生息するハイラックスは、断崖絶壁に後ろ向きに立ち、尻を突き出して排泄。群れ全部が代々同じ場所を公衆便所のように使用しているという。オスは常に便所を点検して、メスが交尾可能かチェックする。さらに彼らの尿には薬用成分があり、古くから治療にも用いられていたそうだ。その他、背中にうんこを背負い、身を守るカメノコハムシの幼虫や、スペインの圧政から解放されたペルーに莫大な富をもたらしたペルーカツオドリの堆積糞など。19種の生き物たちのうんこの不思議を紹介する面白ウンチク本。

(KADOKAWA 1430円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る

人気キーワード