「神学の思考」佐藤優氏

公開日: 更新日:

 タイトルの「神学」とは、キリスト教のことを指す。その神学が内包する思想は、究極の実用、生きていくために大きな助けになるという。

「今、キリスト教徒は全世界に21億人おり、キリスト教の思想や発想はまた欧米文明の基礎になっています。ですから、神学の思考を知ると、大きくは2つの点で役に立ちます。ひとつは、欧米の人たちの理屈が読めること。もうひとつは、一般の人々の目には見えない事柄を可視化できることです」

 IS(イスラム国)によって殺害されたジャーナリストの後藤健二氏が国連で称賛されたのも、彼がクリスチャンだったから。新約聖書にあるイエス・キリストの言葉、「99匹の羊を野原に残してでも、迷った1匹の羊を捜すべきだ」に即し、捕らわれた湯川氏を助けにいったと、世界の人々は認識しているという。キリスト教徒は、世の中の掟よりも、心の中に突然聞こえてくる神の声〈召命〉を重視する。後藤氏の行動は召命によるもので、それを世界の人々は称えているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る

人気キーワード