「神学の思考」佐藤優氏

公開日: 更新日:

 性悪の発想は、物語の世界でも見られる。

「取りつかれた妖怪によって運不運が決まる『妖怪ウォッチ』の物語は、絶対にキリスト教圏からは出てこない(笑い)。だって自分が悪いかもという発想がないでしょ? ともあれ、世界の勝ち組クラブであるキリスト教の発想を知っておいて損はありません。自分の人生に複線として応用すれば、助けになりますよ」

 対ロシア外交の最前線で「神学の思考」を武器にして活躍した著者が、キリスト教の内在論を徹底解説。

(平凡社 2300円+税)

▽さとう・まさる 1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。外務省入省後、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。02年背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。05年に発表した「国家の罠」で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。著書に「獄中記」「世界史の極意」「『ズルさ』のすすめ」など多数。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る

人気キーワード