「親子共依存」尾木直樹氏

公開日: 更新日:

 大人になった娘や息子と一緒に買い物や旅行に行く仲良し親子が増えている。だが、これはほほ笑ましい光景では決してない。〈親子共依存〉というビョーキなのだ。この現象に警告を発する衝撃の書だ。

「今、大学生が急激に幼児化しているんですよ。入学式だけでなく、履修届の説明会にも親が出席するし」と、著者。

 就活でも、LINEで母親に面接の服装チェックや会場への行き方まで指示してもらう学生がいるというから何をか言わんや、である。

「昔なら中学生のころに反抗期があって親から自立するのに、今はがんこ親父がいなくなって反抗期がないまま大人になる人が多いのね」

 それどころか、とんでもない親子が増えている。

「女性タレントがテレビで、今でもパパと一緒にお風呂に入ると言うのを聞いて、びっくりしました。所属事務所の人がこの発言を削除すると思ったら、そのままオンエアされたんですよ。こういうことがおかしいと思っていないのね。性的な自立、社会的な自立がまったくできていない。6歳以上の異性の子どもと一緒にお風呂に入るなんて、アメリカでは犯罪行為ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る

人気キーワード