• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「無着色の方が、かえって添加物を使っていることがあるんです」

「食品表示の罠」山中裕美氏

 スーパーに2種類のたらこが並んでいたとする。一方は、“無着色”というシールが貼られた薄い色のたらこ。もう一方は、いかにも鮮やかな赤々としたたらこだ。あなたは、どちらを購入するだろうか。

「恐らく無着色というだけで、“食品添加物が入っていなくて、健康面にも配慮されていて、安全だ”と感じるのではないでしょうか。しかし、食品表示をきちんと読んでみると、それは違う場合があります。たらこは変色が早く、時間が経つととても食欲が湧かない色になってしまいます。しかし、着色のたらこは色でごまかせる。では、無着色のたらこはどうでしょう。実は、よりたくさんの添加物を使い、変色を食い止めている場合があるのです」

 本書は、料理研究家の著者が、本紙で連載していた「誰も知らない 食品表示ホントの意味」の一部を書籍化したもの。食品表示への関心を高め、賢い消費者になるためのヒントがつづられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る