怪奇・魔界編

公開日:  更新日:

「怪奇恋愛作戦」丹沢まなぶ著

 人間は、人知の及ばぬ怪奇や超常現象に恐れを抱くとともに、強く引かれる。ゆえにそれはいつの時代も物語の一ジャンルを確立してきた。今回は怪奇・魔界をテーマにした4冊を紹介する。

 カフェのオーナーを夢見る夏美、売れない女優の冬、そして定時制の音楽教師秋子の3人は20年来の友だち。不動産屋にだまされた上にフィアンセに逃げられた夏美を筆頭に、それぞれ、仕事も恋もうまくいかず、くすぶった日々を送っている。

 一方、夏美の幼馴染みの刑事・三階堂は、死刑執行後に消えた豪田死刑囚の遺体の行方を追う。管内では犯人が豪田にそっくりな宝石強盗事件も発生。強盗は、巡査らの銃弾を受けながら逃走していた。そんな中、夏美が何者かに拉致される。犯人は豪田にそっくりだった。(「21世紀のフランケンシュタイン」)

 ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本の同名ドラマのノベライズ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る