• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「見た目は腸が決める」松生恒夫著

 同じ年齢でも顔の見た目が若々しい人もいれば、老けている人もいる。

 この違いに大きな影響を与えるのが皮膚の状態であり、これを左右するのが腸の健康であると本書。

 便秘になると腸内細菌叢のバランスが崩れ、体外に老廃物が排出されにくくなる。そして、老廃物は血流を通して全身に回り、シミやシワ、タルミなどの原因をつくる。見た目を若々しく保ちたいなら顔を直接ケアするより、まずは腸の状態を良くすることが不可欠なのだ。

 腸内環境改善には乳酸菌が有効なのは知られているが、もっとお薦めなのがバナナ。食物繊維に加え、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖や、皮膚の状態を整えるビタミンCも豊富だ。1日2本の摂取で便秘解消が期待できるだろう。(光文社 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  8. 8

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  9. 9

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  10. 10

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

もっと見る