「どん底営業部が常勝軍団になるまで」藤本篤志著

公開日:  更新日:

 営業コンサルタントの著者が「300連勝」(300週連続目標達成)という驚異の数字を成し遂げたクライアントを実例に教授する営業改革の教科書。

 その企業「生活協同組合コープさっぽろ」の宅配営業部は平均年齢約50歳。異動してきた職員の多くがここで定年を迎える、会社の二軍的な部署だった。改革の第一歩は営業の「量」を徹底的に追求。仕事時間を増やさずに、営業件数を2倍に設定すると、移動などの「結果的怠慢時間」が削減される。営業日報を廃止し、企画書は共有するなど、その他の無駄も排除。一方で、元から優秀な社員は放置するなど、具体的な例を挙げながらダメ組織を常勝チームに進化させるノウハウを公開。

(新潮社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る