「どん底営業部が常勝軍団になるまで」藤本篤志著

公開日:  更新日:

 営業コンサルタントの著者が「300連勝」(300週連続目標達成)という驚異の数字を成し遂げたクライアントを実例に教授する営業改革の教科書。

 その企業「生活協同組合コープさっぽろ」の宅配営業部は平均年齢約50歳。異動してきた職員の多くがここで定年を迎える、会社の二軍的な部署だった。改革の第一歩は営業の「量」を徹底的に追求。仕事時間を増やさずに、営業件数を2倍に設定すると、移動などの「結果的怠慢時間」が削減される。営業日報を廃止し、企画書は共有するなど、その他の無駄も排除。一方で、元から優秀な社員は放置するなど、具体的な例を挙げながらダメ組織を常勝チームに進化させるノウハウを公開。

(新潮社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る