「スーパーノート」カスパー捜査官、ルイージ・カルレッティ著 飯田亮介訳

公開日: 更新日:

 アリタリア航空のパイロット、カスパーは実はイタリアの憲兵隊ROSの覆面捜査官だった。国際麻薬組織を捜査していたが、そのなかでたびたび〈スーパーノート〉に遭遇した。スーパーノートとは精巧な米ドルの偽札だ。アヘンもヘロインもこのスーパーノートで取引されていた。それは北朝鮮の〈ドル工場〉で印刷されていると思われたが、カスパーが真相を知ったとき、アメリカ人の相棒の携帯に電話があった。「すぐに街を離れろ!」。だが、その指令は遅すぎた。

 マネーロンダリングの背後にひそむ偽100ドル札事件の真相をあばくノンフィクションノベル。(河出書房新社 2400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  5. 5

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  6. 6

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  7. 7

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  8. 8

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  9. 9

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

  10. 10

    「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る