• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「1行家計簿」天野伴著

 昨今、家計簿アプリなども登場しスマホでもつけられるようになった家計簿。毎日の出費をすべて記録して、家計の無駄の発見と改善につなげるのが理想だが、記録のための記録に陥って無駄遣いを解消できないか、あるいは煩雑さからフェードアウトを迎えがちだ。そこで、毎日たった1行の家計簿で浪費生活から貯金生活への転換を提案しているのがこの本だ。

 至ってシンプルなその方法とは、節約したい項目を1つに絞って記録するというもの。たとえば、つい日常で使ってしまう「コーヒー代」や「お菓子代」など、なんとなくずるずると消費してしまうけれど本当は減らしたいターゲットを毎日記録する。1日に10秒程度の労力なら、続けるのは簡単で振り返りもすぐできるため、行動の改善に結びつきやすい。

 本書についている基本フォーマットをコピーすれば、読んだその日から始められる。手書き推奨なので、パソコンやスマホ苦手派にもハードルが低いのもうれしい。(ダイヤモンド社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る