「人生下り坂最高!」 火野正平、NHKチームこころ旅著

公開日:  更新日:

 火野はテレビ番組「にっぽん縦断こころ旅」で、視聴者の手紙に書かれた情景を目指して自転車で旅に出る。

 東日本大震災の2年後、被災地を自転車で走ったら、多くの人から逆に「頑張ってください」と言われた。自分がよっぽどしんどそうに見えたのか。でもあの人たちは「頑張って」と言われ続けるより、ほかの人に「頑張って」と言うほうが力になるのかもしれない。石巻で出会った女子高生と何もなくなった街を見渡す日和山に登った。「明るくてよかった」と言ったら、「悲しんだり泣いたりすることがあったから、今はっちゃけていられるんだよ」の言葉にグサッときた。

 旅で出会った人や風景をつづったエッセー。(ポプラ社 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る